Chemistry Students

Dr.OHNO光触媒コーディングへようこそ

Welcome Paragraph Title

 

​​光触媒の実証実験

​​ウイルス対策

蛍光灯などの光があたると空気中の細菌やウイルスを分解する物質を、ホテルの客室内などに吹きつけその効果を確かめる実証実験が5日から北九州市で始まりました。

九州工業大学の横野照尚教授の研究室では、福岡市の医療機器メーカーと共同で、紫外線にあたると空気中のウイルスや細菌を分解する光触媒という物質の研究を進め、蛍光灯やLEDライトなどの光でも同じ効果を発揮する新たな「光触媒」を開発しました。

DB025F91-E2D6-440A-8410-747B23B279DA.jpg

Dr.OHNOでコロナ対策にで自分を守る!

最近、光触媒ってお聞きになる機会増えましたか?
光触媒ってなあに?原料は酸化チタンという鉱石でシンプルに言って、光を吸収して、酸化と還元を同時に起こし、ウイルス、菌を分解することができる媒体です。

LINE_P20200622_063054818_edited.png

​​光触媒は40年前に日本人によって発見!

​​今までは、光触媒(酸化チタン)には紫外線(太陽光)が必須でした。九州工業大学の横野教授は、紫外線無しで室内の光だけで、酸化チタンの効力を100%発揮できる次世代型光触媒を開発されました!

FB449B68-7B39-47CE-A12A-455BA0DFB990.jpg

​​Dr.OHNO次世代型光触媒プレミアムスプレ−20204月発売!

​家庭用としてマスク、カーテン、エプロン、壁、キッチン、風呂、制服、洗わないものにシュッシュ!塗布した場所は光を吸収してウイルスが当たるとすぐに分解!

 
 
開催予定のイベントはありません
 

お問い合わせ

京都府京都市西京区大枝沓掛町4-66

075-874-2724

Embryonic Stem Cells
 
 

サービス内容

 
 

購読登録フォーム

075-874-2724

Fax:03-6385-7664

京都府京都市西京区大枝沓掛町4-66

  • Facebook
  • YouTube

©2020 by Dr.OHNO光触媒コーディング。Wix.com で作成されました。